まつりーと We love MATSURI

島田大祭(帯まつり) (しまだたいさい)

都道府県:静岡県

祭基本情報

3年に一度の日本三奇祭に数えられています

祭概要

25人の大奴が、2本の帯を下げながら、傘を片手に街中を練り歩き繁栄と豊穣の願いをこめた帯まつりは三〇〇年余の間、島田の街に華を添え続けています。

東海道の宿場町として栄えた静岡県島田市。大井神社の祭礼は1695(元禄八)年に始まりました。

その昔、島田に嫁いできた花嫁は、晴れ着姿で大井神社へお参りし、その姿で町を歩き披露するのが習わしとされていました。それは気の毒ではないかと花嫁を気遣う心から、女の命「帯」を大奴が木太刀に飾り、安産祈願とあわせて、人々への披露を行うことになったことに由来し、日本三奇祭に数えられています。

祭基本情報

祭ID F1050
祭名称 島田大祭(帯まつり) 
(しまだたいさい)
祭タイプ 踊り、装束行列
一般募集 不明
ホームページ http://www.shimada-ta.jp 
開催場所 静岡県島田市
開催時期 10月 (寅・巳・申・亥年(3年に一度)の10月)
祭り情報掲載日/
最終更新日
2015年03月09日/
2016年06月29日
問い合わせ先 島田市観光協会
担当: ()
TEL:0547-46-2844
メールアドレス : kankou@shimada-ta.jp

祭情報掲載者

地域伝統芸能活用センター まつりーと事務局2
メールアドレス:support@matsuri-info.com