まつりーと We love MATSURI

塩原の大山供養田植 (しおはらだいせんくようたうえ)

都道府県:広島県

祭基本情報

太鼓や歌の囃子が響く、伝統的な田植

祭概要

広島県の東北部備北地域には伯耆大山信仰による供養田植えが残っていますが、その中でも最も古い形を残しているのが「塩原の大山供養田植」です。

この田植は、大山小屋を作り神仏混淆の祭式によって牛馬の供養と安全を祈願する大山神社の信仰に基づくもので、春秋の祭りとは別に行うものです。

田植おどり、供養行事、代掻き、太鼓田植、お札納めの5つの行事が行われます。この形式はたいへん古く、中世以来行われていたと思われる姿をよく伝えていることなどから平成14年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

現在では4年毎に石神社で現地公開を行っており、地域あげての大規模な祭りとなっています。

祭基本情報

祭ID F1036
祭名称 塩原の大山供養田植 
(しおはらだいせんくようたうえ)
祭タイプ 田遊び、御田植など、田楽
一般募集 不明
ホームページ http://www.city.shobara.hiroshima.jp/ 
開催場所 広島県庄原市
開催時期 5月 (4年毎に現地公開)
祭り情報掲載日/
最終更新日
2015年03月08日/
2015年05月14日
問い合わせ先 庄原市教育委員会
担当: ()
TEL:0824-73-1189
メールアドレス : syogai-bunka@city.shobara.hiroshima.jp

祭情報掲載者

地域伝統芸能活用センター まつりーと事務局2
メールアドレス:support@matsuri-info.com